システムおたすけ隊

システム導入支援・導入後検証支援

電子カルテ・オーダリングシステム導入時の作業支援

電子カルテやオーダリングシステムなどの大型システム導入作業は、システムメーカー様にとっては複数導入の一つでも、施設様にとっては

何度も経験する事の無い、一大作業です。

この様なシステムを導入する場合、システム構築はシステムメーカー様が行いますが、それ以外の院内運用や運用変更により、新たに発生

または変更する業務の分担作業、院内ネットワーク構築作業や電源供給の増設など、インフラ整備作業が病院様に発生します。

しかし、この作業のほとんどは、毎日、業務をされてる現場の方々が、日々の業務の合間や業務後に行うことがほとんどで、作業内容も十分

理解できず、大変な負担となってしまいます。

また、インフラ整備や部門システムとの連携等、専門知識が必要な場合もあり、システムメーカー様と病院様との間で共通の認識を持てない

場合が大変、多く見られます。

そこで、当社では病院様サイドで、運用作成等のサポートやインフラ整備等、専門知識が必要な作業のサポートをいたします。

 

実際の作業内容と流れは…
・現状の運用確認作業及び部門連携内容の確認
・導入後の運用作成支援及び展開端末数検討支援、インフラ整備検討
・マスタ作成作業支援、連携システム状況把握及び導入支援
・各部門マスタ及び運用作成時の問題点検証及び解決策提案
・操作教育、リハーサル及び端末展開支援
・稼働後問題点集約及び解決策提案

導入システム検証

導入時には大勢で作業されていたメーカーSE様も、稼働と同時にいなくなってしまいます。

メーカーSE様は稼働までが仕事ですが、施設様はそこからがスタートです。

そこに大きな違いがあります。

導入後にシステムと運用が上手くかみ合っていない事が判明したり、気づかなかった問題点が出てくる事は良くあります。

当社では運用の見直しやシステムの状況及びマスタを確認し、使いやすいシステム運用をご提案いたします。

また、導入したシステムでは出来ない業務などの問題を解決するお手伝いをいたします。

その他にも、せっかくシステムを導入して膨大なデータが蓄積されたのに、そのデータを思うように活用できないといった問題の解決も

お手伝いをいたします。

 

施設のIT化コンサルタント

施設様がIT化を進めていく場合、導入するシステムの検討、ネットワークや電源供給などのインフラ整備など、専門知識が必要となります。

そういった場合、ほとんどの施設様が導入業者様に全てを任せてしまい、結果的に高額な経費になってしまう事があります。

そこで、当社では、施設様にとって最適な導入をしていただけるよう、施設様サイドでお手伝いをいたします。

その他にも施設の拡張、増設、移転等により発生するシステムの見直しやカスタマイズの検証や提案等をさせていただくなど、施設様が

システム導入後にお持ちのご不満や新たに発生した問題内容等をお聞かせいただき、導入されたシステムを十分に使っていただくお手伝い

をいたします。

Copyright (C) 2010 A-macs. All Rights Reserved.
このサイトに含まれる文章および画像の無断転用を禁じます。